AdGuard DNS でブロックされていない広告などを報告する方法

AdGuard DNS の問題報告ページを追加いたしましたので、AdGuard DNS の改善に役立つフィードバック・問題報告を簡単にお送りできるようになりました。

問題の報告方法

すり抜けた広告やブロックされていないトラッカーにお気づきですか?

特設の問題報告ページで報告する方法は以下の通りです:

  1. AdGuard の問題報告ページにアクセスします。
  2. 「製品名」で「AdGuard DNS」を選択します。
  3. DNSサーバーの種類とデバイス情報を入力します。
  4. 問題の種類を選びます。
  5. 問題が発生したウェブサイトのURLを貼り付け、お使いのブラウザを示します。
  6. 問題のスクリーンショットを添付します。
  7. 可能でしたら、問題の簡単な説明を追加してください。

これで、GitHubで公開issueが作成されます。
issueのリンクをたどって、進捗やアップデートを追跡できます。

※DNSレベルで一部ブロックできない広告やトラッカーがあります。
※DNSレベルのフィルタリングは、ウェブページに外観上の変更は適用しません。
※一部の広告の場合、広告がメインコンテンツと同じドメインから配信されているものもあり、コンテンツに影響を与えずにこのような広告をブロックすることが難しくなります。もし確実にそのようなケースでない場合は、ご報告をお待ちしております。

ユーザー様のご報告はAdGuard製品の改善につながります。

広告ブロックというものは、フィルター開発者の努力だけから成り立っているのではありません。
ユーザーの皆さんも非常に重要な役割を担っています。

すり抜け広告、不正なブロック、その他のフィルタリングの問題を報告していただけると、AdGuardはDNSフィルタリングとサービスを可能な限り効果的に改善することができます。
フィードバックが多ければ多いほど、インターネットはより安全でクリーンなものになります。

GitHubでも問題報告・改善点のご提案などを大歓迎しております。

この記事を気に入っていただけましたか?
コメントをダウンロードされますと利用規約ポリシーに同意したことになります。