【AdGuard DNS v2.4】登録されたばかりのドメインからの保護機能など

AdGuard では、ユーザーのオンラインセキュリティを最優先しています。
そこで、AdGuard DNS v2.4 で、ユーザーのインターネット利用をさらに安全にする機能を追加しました。
登録されたばかりのドメインには悪質・詐欺・マルウェアが非常に多いため、今回のアップデートで、全く新しいドメインからの保護機能を追加しました。

新しく登録された悪質なドメインをブロック

毎日、何千ものドメインが新しく登録されています。
その中には新鮮で合法的なウェブサイトを立ち上げるために使われるものもありますが、残念なことに、そのほとんどは疑わしい、まさに悪意のあるドメインなのです。

これらのドメインは、主にフィッシング攻撃やマルウェアの配布に使用され、クレジットカード情報を含むあなたの機密データを危険にさらす可能性があります。

AdGuard DNS v2.4 では、登録から30日未満のドメインをブロックできるようになりました。

この機能を有効にする方法
AdGuard DNS にログイン → 左メニューで「サーバー設定」→「セキュリティ」→「新しく登録されたドメインをブロックする」

パーソナル AdGuard DNS の設定がより簡単になりました

オンライン世界をより安全にするだけでなく、ナビゲートもしやすくなるよう、パーソナル AdGuard DNS 設定の利便性とわかりやすさをアップさせるために、セットアップ手順を刷新しました。

また、お使いのOSがWindows 11の場合は、Windows 11用に特別にデザインされた説明をご確認いただけるようになりました。

統計画面

統計画面の新しいセクション

よりユーザーフレンドリーなエクスペリエンスを提供するためのコミットメントの一環として、「統計」タブに新しいセクションを導入しました。

このセクションでは、DNSトラフィックを暗号化されたリクエストと暗号化されていないリクエストの2つの新しいカテゴリに分類することで、DNSトラフィックに関するより多くの洞察を得られるようになりました。

新しいデザイン

v2.4 でより安全でユーザーフレンドリーな AdGuard DNS エクスペリエンスをお楽しみください。


皆様からのフィードバックをいつも大歓迎しておりますので、ぜひこの新バージョンについてのご意見をお聞かせください!
以下にコメントを残していただくか、SNSでお気軽にご連絡ください。
完全な変更履歴は私たちのウェブサイトでご覧いただけます。
また、Github issues からもご提案・ご意見等をお寄せいただけます。

この記事を気に入っていただけましたか?
コメントをダウンロードされますと利用規約ポリシーに同意したことになります。